TOPBlogClinicNewspaper

2019年03月10日

教育する側の能力

衛生士の植田です
わたしは3カ所の歯医者さんで長く働いてきました
知り合いの歯医者さんの助っ人や、その医院見学やらも含めると、
大体の歯医者さんの作りや動線やをわかっていたつもりですし、
行ったその日に働くことができると思ってました

スギモト歯科医院に来て初めて、システムが複雑すぎて「その日に働く」ことができないという経験をしました

医院のシステムを「初めて歯医者さんで助手として働く」人が引き継いでいるため、
内容が理解できなくても、そのシステムを完璧にこなす、という根性のある人だけが残っているようです(笑)
これはこうしたほうがいいんじゃないか?という手間のかかることをキチンとこなして、
間違いなく今まで見てきた歯科医院の中で一番よく働く助手の集まりだと思いました

同時に、こんなに働くんだからもっと動きやすくやりやすくすれば、
仕事する環境も良くなるし効率も上がるんじゃないかとも思いました

わたしはなんせ合理主義で、できるだけシンプルで効率よく、且つ患者さんのために仕事をしたいし、
衛生士としても助手さんに伝えないといけないことがたくさんあるなと思いました

今までを否定するのではなく今までのやり方を変えるというのは、思った以上に大変です
激務をこなしてきたのに、それは必要なかったのかとか、それは間違っていたのかとか、
そんな風に思わせることなく新しいことを伝えていくのは、
わたし自身がどれだけ仕事を理解しているかということに繋がるなと実感しました

新人さんが理解できないことは、教える側にも問題があるということだな、と。

そんなわけでここ1ヶ月、まずは新人さんとしてはいってくるスタッフに向けたプレゼンを作っています
出来上がったら1番に見せてくださいね!と言ってくれる、助手であり受付も勉強中の有田さんのためにも頑張りたいです!
IMG_9216.JPG
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 21:44| スタッフのつぶやき

2019年02月12日

2/3の講演を終えて 

先週の日曜日は杉元先生と初のジョイント講演でした。
杉元先生との縁を作ってくれた秋永さんに恩返し講演でした

IMG_7822.JPG

全部で4セッションあり、1.2.4番目を杉元先生が、私は3番目にお話しさせていただいたきました。
いつも通りプロのしゃべりを見せる杉元先生の後に話すというだけでも緊張するのに、
同業者である衛生士の皆さんにお話しするのはなかなかなプレッシャー…かと思いきや、
スギモト歯科医院のドクターやスタッフや技工士さんが来てくれたり、
前の勤務先のスタッフがたくさん来てくれたり、いつも勉強会でお顔合わせる人がいたりと、
なんだかみなさんに見守られながら講演させていただいた気がします。

51998064_292469788084643_2620963123338674176_n.jpg

どちらかというと杉元先生が、「あと数時間で当日になってしまうな〜」とか、「今日は60人くらいくるで〜」とか、味方のくせにハードルを上げようとするので笑えました。

52436945_565903523878526_1227356414582718464_n.jpg

1時間の割り当てだったのに練習の時は40分ほどで終わってしまい心配だったのですが、本番は(意図せず)59:42で終わるという快挙でした(笑)
内容は、歯科医と歯科衛生士がお互いに違う目線から変化を見たり感じ取ったり、今の健康を維持改善し低下を防ぐというものでした。
教科書の内容とは違う話をしたので、思っていたより衛生士さんの反響が良くて嬉しかったです。

52352367_1214324632056389_7261426212923244544_n.jpg

ノーベル賞受賞された本庶佑先生が
「ネイチャー、サイエンスに出ているものの9割は嘘で、10年経ったら残って1割だ」
とおっしゃったように、教科書を鵜呑みにしないでなんでも自分で考える事を大切にしたいです。

日曜日なのにたくさんの人に来ていただいて、みんな勉強が好きなんですね星2
52020889_673968753005915_2899286972738568192_n.jpg
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 15:53| スタッフのつぶやき

2019年01月21日

共通の趣味について

杉元先生との共通点は2つあります。
1つは仕事、1つはプラモデルです。
趣味で金継ぎをしていますが、元をただせば中学生の時からのスーパーカー作りです。
中学生男子並みにカッコいい車が好きで、塗装もしてました。
杉元先生はゴジラやガメラやスターウォーズが好きなので、スーパーマンやアイアンマンが好きなわたしとは少し違うのですが、同じ歯医者さん関係の人たちと「模型部」に参加しています。
サスガに歯医者さんの集まりとあって、歯を削るときよく見えるように使う拡大鏡をかけたり、ピンセットを使ったり、塗装もエアブラシで5層とか、仕事が丁寧で細かいです。
この会も1番上手であらゆる道具を持っているリーダー的な島田先生という先生がいて、みんなに教えてくれたり世話してくれたりしています。仕事でも趣味でも、人数が増えてくるとそれをまとめる人の重要さを感じます。
「遅刻や勝手な行動をしない」という小学校で教わった事の大切さも。

この先生のおかげでDH WORKSの秋永さんと知り合い、杉元先生と知り合う事に繋がったので、ご縁というのは不思議なものです。

…ラジコンやドローンを持ってくる先生もいるので、みんな(よく言えば)少年のようです。

IMG_7873.jpeg

posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 11:25| スタッフのつぶやき

恩返し講演

2月3日には杉元先生と出会ったスタディグループに恩返ししようということで、二人で講演会をやります。歯科医師は患者さんの主訴を解決するのがお仕事、私たち歯科衛生士はそれをできるだけ長く保たせるようにするのがお仕事です
 そのためには、患者さんと接する時間が長い衛生士だからこそ気づけることがあると思うので、
 メンテナンスという概念からだけでなく、「悪くなる前にその予兆に気づく」というお話をしたいと思います

IMG_7822.JPG

今回のこの「DH WORKS」というスタディグループは関西の歯科衛生士のためにできたものですが、講師は歯科医 の中でも補綴専門医・歯周専門医・スポーツ歯科・歯科技工士のみならず医師や心理学者、解剖など、普段関わりつつもよくわからないところを掘り下げる勉強会です
主催者の秋永さんとは公私共に仲良しです


posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 11:23| スタッフのつぶやき

杉元先生について

何年も考えて悩んでいたことが4つあって、でもその答えをくれる先生は周りに一人もいなかったのですが、杉元先生は即答してくれた上、「最後の一つは僕もわからないな」って言っていた答えのエビデンスが出た時にすぐに連絡をくれました。

IMG_7820.JPG

杉元先生は天才です

IMG_7819.JPG

歯に関係する事なら何でも知ってます。
文献・体のこと・政治・歯科業界人・執筆能力・プレゼン能力・説明能力(英語もできる!)
・・・なので歯のこと以外はふつーのおじさん・・・おにいさん…お坊ちゃんくらいです
お酒が入ると両手でグラスを持ったり、アイスクリームを食べたがります(笑)
講習会ではジョシからカワイイと人気です。
年齢はふつーのおじさんなので、そろそろ皮下脂肪が心配です。



posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 11:21| スタッフのつぶやき

再び自己紹介

あらためまして、スギモト歯科医院の歯科衛生士の植田です。
7月下旬から正式に社員となりました。
2018年の年明けにステップアップのため以前の職場を退職する決意をしたのですが、6月まで担当患者さんの予約が入っていたので、その間はほぼ毎週末杉元先生の講演会に行きながら勉強していました。

歯科医師の仕事は歯の治療のプロ
歯科技工士の仕事は歯を作るプロ
わたしの職業である歯科衛生士は、予防のプロです。

IMG_7175.JPG

それまでは大阪の「あいはら歯科」というところでバイトも合わせると12年くらい勤務し、毎日患者さんの予防業務を担当していました。あいはら歯科はスギモト歯科と比べると大所帯で、パートさんを含めると総勢25人になります。駅からも遠いですが周りが住宅地なので、地域密着型の歯医者さんとして人気があります。

IMG_7818.JPG

1年前のクリスマスに先生の講演で初めてお会いしましたが、それまで杉元先生の存在を知りませんでした
たまたま仲良くなった歯科衛生士さんの主催する勉強会に誘われ、「その補綴処置に心揺さぶられる哲学はあるのか」という副題に興味があって参加し、今まで誰に聞いてもわからなかった事を教えてくれ、「君マニアだね」と言われたのが運命の出会いです(笑)

昔から合理主義なので「なんでこうなるのかな」と考える癖があって、杉元先生にはそこがいいところだし自分とは違う見方をする人が欲しいと言ってもらえたので、「なぜ」と考えることを大切にしたいし、患者さんには自分の歯や体に対してもっと興味を持ってもらえるような会話をしたいです。


posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 11:17| スタッフのつぶやき

2018年12月25日

日曜日の勉強会

日曜日は杉元院長と仲良しの石田先生との院内勉強会でした
前日懇親会で日本酒に酔っ払ったのか足をくじいてしまい、
優しい技工士さんにおんぶしてもらってでも2軒目に行くほど楽しかったです(笑)

肝心の勉強会の内容は、これもまた楽しくて、
石田先生のスライドは400枚中162枚で時間切れとなるほど
参加者からの質問がすごかったです

石田先生は歯科のみにとどまらず全身に精通した方で、
身体を使ってまで説明するいろんな意味で興味深い人です

患者さんに興味を持ってもらえるような話を私もできたらいいなと思いましたきらきら
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 23:01| スタッフのつぶやき
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |