TOPBlogClinicNewspaper

2012年06月30日

毎日しないとダメですね…。

何のこっちゃって思うでしょ?お風呂掃除の事ですよ。本当は一週間に二回壁も天井もフタも綺麗に掃除してたんですがここ最近疲れちゃっておさぼりしてたら何だかカビらしきものを発見!反省して今日から一日の最後のお仕事、お風呂掃除まで確り頑張る事に決めました。やっぱりピカピカ気持ち良いわ!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 00:22| スタッフのつぶやき

2012年06月25日

強い意識力、それがJPIです!

本日、JPIコース最終日です。歯科業界の栄光・飛躍に繋がる内容ばかりを奥深い魅力的なプレゼンで全て参加者に御伝えできたのではと思う程、貴重な時間を院長と共に過ごさせて頂きました事に感謝します。普段治療している内容が長年に渡り真剣により良い歯科治療向上に向け日々過ごしてきたドクターと技工士さんの軌跡が次々に形になり、新しいシステムが出来上っていく様子、それらが各方面から認められ、スギモト歯科で当たり前に臨床で行われている事が歯科業界の注目を浴び発信する立場に立たさせて頂ける環境に誇らしく思い、大変嬉しくも感じました。この成長はやはり良いと思った事は追求して真剣に取り組む院長の姿勢と辿り着く未来像をいち早く察知して診療計画をたてる事にあると思いました。熱心な参加者の皆様の気迫に負けないよう私も頑張ります!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 04:56| スタッフのつぶやき

2012年06月20日

季節外れのトナカイ?!

今年初、足を蚊に刺され大ショックです。テレビを見ていると目の前を蚊がブーンと飛んでいき絶対、やっつけてやると決め格闘する中30分天井3回パンチでようやく私が勝利しました。喜んでいるのもつかの間です。鼻の上が痒くふくれてきてトナカイのように…。蚊が、いつの間にか攻撃していました。明日は、トナカイ状態をマスクで隠し確り頑張ります!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 23:45| スタッフのつぶやき

2012年06月17日

剣道部最高!

今日は剣道部新入生歓迎会でした。焼肉屋さんで食べて飲んで、中3先輩方の一発芸にダンス、最高に盛り上がって二次会へ。中学生になって こんなに親同士の深い繋がりと子供達と笑い声に満ち溢れる時間を過ごせるなんて思ってもいませんでした。剣道部顧問の深い愛情が生徒達を一つにさせているんだなぁと思い、先生の指導力の素晴らしさに感動しました。お酒飲めないとか言ってましたが今日は調子ずきカクテルに梅酒と10杯以上飲んでしまい幸せ気分でした。全然平気な自分にも驚きました。さて、明日も頑張ろうと。剣道部パパ達と素敵な父の日を過ごせました。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 23:06| スタッフのつぶやき

2012年06月13日

今日も学ばさせて頂きました!

今日は、診療が終わるとドクターの勉強会の日です。スギモト歯科では週一で院長を中心としてドクターの更なるスキルアップを目指し患者さんに満足して頂けるより良い歯科治療を目指し、深夜迄論文を解説したり議論したりして頑張っています。いつも勉強会に参加させて頂くと思う事があります。それは、向上したいと思うなら今の自分に満足する事なく学ぶ意志を強く持ち、「どうしてこうなるの?」「何で?」って考える事が大切であり、分からなければ直ぐ聞き教えて頂く事が自分自身の向上にも繋がります。正直勉強会は、内容も難しく仕事後で寝てしまいそうになるほど疲れが襲いかかります。でも、きっと私だけでなくドクターもそうだろうと思い確り学ばさせて頂いております。今日は、ドクターが患者さんの歯を少なく削り、いつまでも壊れる事がなく使い続けられるよう工夫して削り上げていることを学び、そして、私は確り型どりをしてドクターの期待にこたえる仕事をし患者さんから喜んで頂けるよう頑張ろうと再び思いました。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 01:05| スタッフのつぶやき

2012年06月11日

美味しく頂きます!

今日、患者さんに取れ立てお野菜を頂きました。重たいのにわざわざ持って来て下さった気持ちが本当に嬉しく思います。お手紙付きで本当に有難いです。ゆっくりあたためて大切に読みたいです。働いていて本当に良かったと思う瞬間です。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 22:03| スタッフのつぶやき

2012年06月06日

心あたたまる素敵なお話でした。

「今日は、何だか寒いですねぇ。雲行きも怪しいしね。お天気にお仕事左右されたりしませんか?」と、大津市から来られている患者さんに話しかけと、「犬小屋作ったりするんでね」って返して下さいました。すると患者さんは犬を二匹、もらった事を教えて下さいました。あまりにも素敵なお話で私自身も確り自分の出来る事は精一杯全力で頑張ろうと患者さんのお話を聞いて思いました。患者さんは、ごく普通にさらっと話して下さいましたが二匹の犬は震災の日から飼い主と離ればなれになり一匹は原発が起きて1ヶ月間、もう一匹は3ヶ月後にNPO団体に保護され大津市の患者さん宅に避難しに来たそうです。最初はガリガリ痩せて細くなっていたそうです。ネットで飼い主を探して写真も掲載して何とか一緒に暮らさせて挙げたいと色々しましたが見つける事が出来ず一年経って我が家の犬になりました と朗らかなお顔で話して下さり、元々二匹犬を買っておられたそうですが二匹増えた事で毎日良い運動になりますゎと嬉しそうに話され原発で子供達とも避難を余儀無くされ離ればなれに暮らさなくてならなくなり、犬処ではないのでは…。飼い主さん達も必死に生きて過ごしていると勝手に想像しているんです。とおっしゃてました。本当に素晴らしい美しい心の患者さんだなと思い、私もこんな人になりたいと思いました。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 01:55| スタッフのつぶやき
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |