TOPBlogClinicNewspaper

2012年07月29日

中々休息は出来ませんね…。

夏休みに入り直ぐ我が家の一人息子は、語学の勉強の為にイギリスに行ってしまいました。私は暫くゆっくり出来るかと思いきや中々そうはいきません。剣道部員中間でテレビを見ていると息子が映っていたそうです。こんな調子で息子は何があろうが連絡もせず、親は周りからの情報で知る事となります。どうやら息子には自己解決力が備わっているようです。きっと親に言っても心配するし何か出来るわけないし自分でしないと と思っているのでしょう。こうして益々色々な経験をして大人になっていくと思うと私も息子に負けないよう頑張らないとなりません。
今日はパソコン教室を朝からラスト迄の5時間授業をスキルアップのため入れ、やり終わると肩も腰もお尻も痛くて体は年老いているようです。何処までもつかわかりませんが後悔しないよう全力で頑張ります!
PS. 息子が8才の時、一人オーストラリアへ行ったとき3日間ママに会いたくて夜泣き続けたんですって。その時、泣いていてもしょうがないって思て、泣くのをやめて頑張ろうと思ったと教えてくれました。子供は本当に心が清らかで果てしない力を持っています。周りにも力を与えます。私もそんな存在でいたいです。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 22:05| スタッフのつぶやき

2012年07月21日

朝からお見送りです…。

礼儀に始まり、礼儀に終わる剣道部に我が息子が入部した為に親も大変です。今朝も5時半起きで試合勝利祈って、1年保護者も皆でお見送りです。(1年は試合にでれないので先輩の応援です)でも、1年保護者って本当に偉いです。「もう、次はこんな朝早くからきいへんで!」って言いながら皆、いつも来ます。ママ達は凄いです。4時半から子供の弁当手作りコロッケに奮闘してても、化粧はバッチリ!こんな中間のママ達が私は大好きです。仕事に家庭と毎日大忙しですが今日も頑張るぞ。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 07:43| スタッフのつぶやき

2012年07月14日

教育講習会に参加してきました。

我が子の教育について今日の午前中考える時間がありました。こんな時代だからこそ息子が幸せに楽しい人生を送る為に親として何をするべきかと思っていました。本日、洛南高等学校校長 川田信一先生は親の面目をきっちりした中で子供のやる気について考えて下さいとご指導して下さいました。そして、高機能障害ありと幼い時、宣告されたお子様が入学された時のお話もして下さいました。我が子が障害ありと知った時、Aさんの母親は全てを投げ捨てこの病気について知ろうと思い大学入学されたそうです。今、Aさんのお母様は出版もしている程この障害のスペシャリストで活躍されているそうです。そして、Aさんは京都大学の大学院生です。もう一人の教え子Bさんのお話もして下さいました。Bさんは工学部から一流企業の係長になり順風満帆に幸せに暮らしていたそうです。しかし、最愛の子供を五歳で亡くしBさんは34歳から医学の道へ。自分の子供を亡くして、本当に最高の治療を我が子が受けていたのか自分自身で確認したかったそうです。そして、川田先生にドクターとなり「最高の治療でした。納得しました。」と報告が。川田先生は、これが本当の志と教えて下さいました。医師になりたい根性はいらない、職業にしかならないからだ。何がしたいかである。そして、Bさんは脳外科として頑張っておられるそうです。親の面目とは覚悟であること、全世界が否定しても我が子は我が子であるともおっしゃってました。親の面目二つ目は カネコ ミスズさんの詩からでした。
私がさびしい時 他の人は知らない。
私がさびしい時 お友達は笑う。
私がさびしい時 お母さんは優しい。
私がさびしい時 仏さまは優しい。
私がさびしい時はお母さんもさびしいのでないかと思いますが同じ気持ちになれるのが親の面目とおっしゃってました。悲しい思いの時は同じ心になっている事、人は他人の心を共有する心を持って生きているとご指導して下さいました。本当に自分を見直す内容でした。何が自分はしたいのかを明確に打ち出す事、社会に献身せよ、審議に追求せよは働く上でとても大切な事です。教育とは、大人になった時、我が子が社会の組織で楽しい・嬉しいと心で感じられる人間になる為に必要であると感じました。私は今院長と同じビジョンを持ち頑張ってます。必ず成功させる為に後悔なく全力で頑張ります!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 22:11| スタッフのつぶやき

2012年07月12日

お待たせして申し訳ありません。

ついつい完璧な満足して頂けるような治療を拘り通すと時間がかかってしまいます。ある程度、時間の予測はして予約は取らさせて頂いておりますが私達は人間相手でましてや生きる源である、口腔内治療で患者さんの悩みを解消して、より良い生活環境を提供させて頂くのが仕事と思い頑張ってしまいます。拘り過ぎてしまいますと患者さんをお待たせしてしまい気持ちが焦ってきます。昨日、母が来院し時間にゆとりを持ち予約を取ったつもりですが(待ち時間があり)次の用事ギリギリになってしまいました。私は人との約束があり焦ってしまい車を自分の不注意でぶつけてしまいました。本当にショックです。でも、お待たせさせられている患者さんの気持ちが良く分かりました。仕事の合間に来院してくださっている人、夕食の支度や子供の帰宅を気にしている主婦の人、色々な方が待ってくださっていると思います。いつも院長は言います。価値観は皆違っても時間は皆一緒だから、とにかく早くと。本当にその通りだと思います。だから、スギモト歯科は毎日朝から確り患者さんを把握して打合せしてもして満足度の高い時間の無駄のない治療を心がけています。でも、お待たせしています。本当に申し訳ありません。少しでもお待たせする時間が短く出来るよう走って頑張ります!車も傷だらけでショックですが安全運転に気をつける気持ちが高まり良かったと思うようにします。今日も前向きに頑張ります!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 08:22| スタッフのつぶやき

2012年07月09日

じっくり向き合って…。

今日は久しぶりに家族でお買い物です。いつも休みの日も留守にしているので息子とじっくり過ごすと、子供の成長がみられ買い物より楽しかったりします。私は、ついつい自分のペースでスタスタ歩いて行ってしまいますが、息子は祖母の手を引き荷物を持ち優しく気遣いをして祖母も楽しく過ごせるようにしていました。自然に人を思いやる立ち振舞いが出来る息子を誇らしく思いました。我が子の成長に感謝していると剣道部のお母様から電話があり「いつも重い胴着を一生懸命運んでくれる事を息子から聞いています。ありがとう。」って言って頂きました。本当に誇らしく思います。たまには、こんな時間も必要ですね。心が喜んでいる一日でした。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 00:55| スタッフのつぶやき

2012年07月04日

生きてるって…。

毎日生きていると色々な事があります。仕事中が一番大好きです。何故なら集中して自分の満足出来るよう頑張れるからです。でも、頑張れなくなる時があります。心が折れている時です。こんな時は仕事には出ません。出れません。自分らしい仕事が出来ないからです。患者さん第一で仕事が出来るよう生活を見直します!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 21:08| スタッフのつぶやき
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |