TOPBlogClinicNewspaper

2013年03月21日

出会いと別れの成長記録に涙しました。

今日は、朝8時から息子の剣道部引退試合で先輩達との取組稽古最後ということもあり私も9時半の診療時間ギリギリまで中学体育館にいました。必死に先輩達と試合をする姿は、息子達が「先輩ここまで育ててくれてありがとう」と叫ぶ心の声が聞こえているような空気でした。先生と先輩達との取組稽古では、気迫と愛のムチの闘いで熱く込み上げてくるものがあり、最後に抱き合う姿を見た時には涙が流れました。夕方迄、稽古は続き夜からは、先輩達引退パーティーです。私も仕事が終わり駆けつけました。15歳の中3の先輩達は皆感謝の言葉を皆言いました。剣道部大将は、自分は大将という責任を果たす為キツイみんなから嫌われる言葉も言わなくてはならない立場であって、孤立した時があったそうです。部員一人から現状をジョイフルで聞いた時、号泣したそうです。でも、自分は剣道が好きで全国大会目指し頑張ってきたそうです。その夢は果たされず大将は先生達に「全国大会出場出来なく申し訳ありませんでした。○○中学の××君に○○で負けました。必ず圭史と二人で高校で日本一になります!その時、僕達を育てたのは中学の先生の師匠のお陰ですと胸をはり宣言します。見ていてください。」の言葉には涙でした。先輩達は、皆口を揃えて言うのは、剣道は練習がキツイです、でも他の部活ではない友情や達成感がありますと。丁度一年前先生も大学在学中、田辺中の校長から顧問の話の電話を頂いき、その翌日、自分の母校から同じ内容の電話がかかってきたそうです。でも、田辺中学が先に声がけしてくれたから決めたそうです。先生は、はっきりと「この子ども達と出会えて心から感謝します。一生忘れません。たった一日違いの出会いの電話で全てがかわりました。この選択は幸せでした」と。剣道部顧問責任先生は、A君に「お前は、本番では物凄い力を発揮できる事は知っている、でも全国大会先発メンバーからはずした。俺の一番の心残りだ」と。キャプテンには「お前がキャプテンだから一番最初になんでもよく叱られ怒られた、よくついてきてくれた感謝してる。」先輩達は田辺中学剣道部に入りたくて、遠くからわざわざ通ってきた優秀なメンバーです。先生は、試合中誰よりも大きな声で応援してきたB先輩、全国大会で場外に出て反則負けで負けたC先輩が、試合後涙で「僕の一生懸命頑張ってきた剣道はこんな剣道ではありません」と泣きながら言ってきた時、俺が一番分かってる一番俺が苦しかったと胸の内を話て下さいました。そして先生は「力のあるお前たちを俺は全国大会に連れていく事ができなかった。本当にすまん」と涙でした。でも、田辺中学剣道部であり、このメンバーと出会った事、この親の子どもに産まれた事は生きていく誇りにして下さいと。今の時代、こんなに素晴らしい師弟関係があることに感動しました。スギモト歯科の患者さんでもある一年生のお父さんはカメラが趣味で先輩達が試合に出る度、我が子が出る事はない試合に足を運び記録して下さってました。素晴らしいアルバムを一人一人に作り本当に心のこもったプレゼントでした。子ども達が、どんどん成長していく姿に涙が止まらない一日でした。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 01:51| スタッフのつぶやき

2013年03月12日

今できる行動を真剣に!3.11の誓い

3.11 東日本大震災という未曾有の大災害がうばっていってものは
尊いものばかりであった事を二年たった今でも報道を通して心締めつけられる思いになります。そして震災にあわれた方は、目の前の一人に同苦し、励ましてこられた姿に、今の自分に出来る事は何なんだろうかと考えさせられました。きっと特別なことをするのではなく今の自分にできる「小さなこと」を地道に粘り強く一つ一つ行っていき、「一つ」の行動に、誠実に、張り切って取り組む事が社会を元気にさせ希望の未来につながるのではと思いました。
先ずは、目の前の患者さん一人一人を大切に!今出来る行動を真剣に!この心でまた明日から頑張ろっと。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 01:39| スタッフのつぶやき
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |