TOPBlogClinicNewspaper

2013年10月27日

講習会続きは、ご縁の宝庫です!

10月は、本当に慌しく過ごしています。忙しい事が、最近幸せに感じられる今日この頃です!
先週20日(日)は、東京JPIコースのお手伝いに行ってきました。とっても熱心な先生、技工士さんと共に学び合う時間は、本当に楽しくこのご縁を大切にしたいと感じる素敵な時間でした。何よりスギモト歯科医院の咬合治療に興味を強く持って下さり真剣にディスカッションしている受講生の皆さまの姿を見ていて、色々な問題を抱える患者さんの為に全力で向かい合う歯科医院が、こんなに沢山ある事に嬉しく思いました。院長が、長年学び続けたシステムが日本全国の臨床でいかされ、咬合治療で悩む患者さんの解決策になれれば、このコースの最大の喜びであると思いました。
昨日、26日(土)京都で技工士さんが多く集う講習会に夕方から参加させて頂きました。ここでも、スギモト歯科医院の治療内容を少し院長よりレクチャーがありました。ほんの少しの紹介でしたが、受講生のみなさんは圧倒されていました。そして、これからの技工士さんとドクターの連携がどれほど大切なのか、使命感を確り持ち全力で患者さんに向き合い、より良い口腔内を提供出来る素晴らしい職業であると感じて頂けたら幸いと思いました。講習会が終り院長は「大変だったわ」と呟いていましたが、本当の凄い力を持っている杉元敬弘を知っている私は、「今日はたいしたことありません!」と辛口コメントです。是非とも本気で治療している院長のシステムを多くの歯科医院の皆様に知って頂きたいと思いました。まだまだ躍進します!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 20:00| スタッフのつぶやき
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |