TOPBlogClinicNewspaper

2013年03月12日

今できる行動を真剣に!3.11の誓い

3.11 東日本大震災という未曾有の大災害がうばっていってものは
尊いものばかりであった事を二年たった今でも報道を通して心締めつけられる思いになります。そして震災にあわれた方は、目の前の一人に同苦し、励ましてこられた姿に、今の自分に出来る事は何なんだろうかと考えさせられました。きっと特別なことをするのではなく今の自分にできる「小さなこと」を地道に粘り強く一つ一つ行っていき、「一つ」の行動に、誠実に、張り切って取り組む事が社会を元気にさせ希望の未来につながるのではと思いました。
先ずは、目の前の患者さん一人一人を大切に!今出来る行動を真剣に!この心でまた明日から頑張ろっと。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 01:39| スタッフのつぶやき

2013年02月21日

自分の言葉に責任を、心です!

いつも、いつも大切にしている事は、心ある対応と治療です。歯の悩みって、何となく痛いような自分でもよく分からない事ありますよね?中々、怖いイメージで行きたくない気持ちになったりしてね…。でも、ようやく勇気を出して歯科医院に足を運んだ時、自分の悩みを分かってくれるスタッフがいたり、気持ちが落ち着いたりするのって、相手と心が通いあった時ですよね。そんな患者さんの気持ちが分かるからこそ心を大切にします。でも、心って見えないから難しいです。例えば、心が通いあう為に会社の上司は部下を連れて飲みに行ったりしますよね、それは職場の自分ではなく、本来の自分を見せる事で、部下も本当の上司の人間性にふれ心の距離感が狭まります。部下も他人です、だからより気を使い誰よりも大切にするのです。患者さんも同じです。大切に心ある対応の積み重ねで、いつの間にか家族のようなお付き合いができるのです。自分の言葉は、相手の気持ちを良くも悪くもさせます。だから、患者さんに喜んで頂けたら裏切る事なく一生喜んで頂けるよう心ある対応と治療をしていきたいと思います。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 09:28| スタッフのつぶやき

2013年02月17日

人間的な絆は、師弟です!

今日、京田辺市民駅伝競争大会がありました。剣道部の息子達は、友情のたすきを繋げる挑戦をしました。確り前を見つめ真剣に走り抜く中学生の息子達の強さは、師匠の先生を信じる弟子の部員との人間的な絆があり、先生をお手本としての挑戦と成長がありました。人間は、一人では弱いものです。いろんな人との巡りあいの中で成長していけます。その中での最高の巡りあいこそ師弟だと感じました。師匠と弟子は同じビジョンを持っている事が大切です。もし、別の夢を持ってしまえば、正しい師弟関係ではなく今日のゴールはありませんでした。師弟とは、師匠の愛情と弟子の尊敬で結ばれた同じ夢を共有する最高の信頼関係と強く感じました。これは、院長が掲げる咬合システムを世界に発進させたいと思うスギモト歯科のテクニシャンみんなに共通します。これからもスギモト歯科の師弟関係で益々成長していきます!希望を勝ち開らかせる為に頑張ろ…
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 23:26| スタッフのつぶやき

2013年02月11日

ナイトガードの患者さんも確り治療させて頂きます!

先日、仲良くして頂いてる患者さんとランチに行きました(今では、私の親友です!)。自分の時間が急に出来た時、私と会いたいと思って頂いた事が何よりも嬉しかったです。こんな出会いも働いていて良かったと思う瞬間です。私が、そういえばお嬢さんナイトガード作ってたようだけど…と話すと社会人になって色々あってね、大学在学中に病気になり内定していた会社も辞退し会社も完治する迄待って下さると言って頂いたけど会社が地方で主治医をかえる事が怖かったと話てくれました。病気が良くなり優秀なお嬢さんは一から又就職活動をして内定を勝ち取りました。母を心配させたくないと思うお嬢さんの優しい心が伝わります。働きはじめると優秀な人ほど会社の期待は大きく帰宅後、泣く日々が一ヶ月半続いたそうです。本当に心配したけど頑張って今があると話てくれました。でも、寝言が酷く会社の事をいつも話していて歯ぎしりも酷いの。だからナイトガード作ってもらったのよと聞きました。私は、こんなに切羽詰って医院に通っていた事も知らず、お母さん元気?なんて忙しい合間に交わした会話を何故お嬢さんの事を気に留めてあげられなかったのか反省しました。そして、お嬢さんのどんな逆行にも負けない強い精神力を見習いたいです。本当に素晴らしい親子です!お友達の今までの休みの日は、常に娘が困らないよう一週間分の食事を準備しお部屋を掃除して親子二人三脚で頑張ってきたけど、もう娘も働いてくれて自分の為に時間を使おうと思って私を誘って下さったそうです。本当に有難いお誘いでした。一人一人の患者さまをもっともっと心で接していこうと思いました。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 23:42| スタッフのつぶやき

2013年02月05日

同じビジョンって大切です!

先週の土曜日にドクターと理学療法士の方々と勉強会をさせて頂きました。医療の現場でもっとも大切なより良い治療と患者さま満足度の追及心は私たちが立ち上がらなければ不可能なままで終わっていくような気持ちになりました。皆でとても熱い語らいをして不可能を可能に変える歯科と理学療法士さんとのコラボが成功していくよう私も頑張りたいと思います!
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 00:16| スタッフのつぶやき

2013年01月17日

「おむすびの日」です。

1月17日は「おむすびの日」です。18年前の阪神・淡路大震災では、炊き出しボランティアのおむすびに、多くの被災者が救われ、励まされました。この善意の心を留めようと、記念日になったそうです。「おむすび」は直接、手を握ることは出来なくても、握りしめた励ましの真心は必ずぬくもりとなり相手に届きます。心は見えない、でも心はつながる「おにぎり」って、だから力が出るんですね。相手を大切に思う気持ちが、おむすびがつなげます!おにぎり握る時は、アッチチって思うけど頑張ろ…。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 20:17| スタッフのつぶやき

2013年01月16日

人生の半分、歯科業界⁈

今年で人生半分、歯科衛生士です。何だか時が経つのは早いものです。昔不思議な出会いがありましてね、向かいに住む世話好きのおばさんが、私が高校生の時「女の子は生け花くらい出来た方が良いから」と池坊の先生に紹介され通う事になりました。そして、お花のお教室の先生が学生の頃、お教室に素敵なお姉さんがいたようで、その方が歯科衛生士だったらしく私の進路をお花の先生が調べて下さりレールに乗っかた感じです。今でもお花の先生とは仲良しです。お花の先生は、とっても可愛く私の憧れです!憧れの先生が言うのならって感じと私も嫌じゃないしって事で歯科衛生士になりました。あれから、今年で20年です。心と心が分かりあえて患者さんに信頼される歯科衛生士でありたいと思います。いつも「ありがとう!」っ言ってくださる患者さん、私こそ心からありがとうです。これからも宜しくお願いします。
posted by SUGIMOTO-DC STAFF at 21:38| スタッフのつぶやき
| トップ | トピックス | 患者さまの声 | スタッフブログ | リンク集 | メディア掲載 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ |